【男性のアンチエイジング】男の悩みを解決するサプリはこれ!

「アンチエイジングは女性がするもの」なんて思っていませんか?

しかし、男性にこそアンチエイジングが必要です!

年を取ると、頭が薄くなったり、加齢臭が出たり、太りやすくなりメタボや生活習慣病に冒されて命が縮まる危険性も出てきます。

…と言っても、毎日の食事や運動といった生活を改善するのは大変ですよね?

しかし、アンチエイジングサプリはそんなあなたを救ってくれるのです。

アンチエイジング効果によって、体を内側から活性化させて若返らせることで、薄毛・体臭・メタボなどの男性の悩みを解消することができるのです。

おすすめのアンチエイジングサプリはこちら

「少し年を取ったからって、人生を終わらせたくない」

「恋愛対象から外されたくない」

「娘に嫌われるのはいやだ!困る!」

アンチエイジングサプリについては、女性は「肌が若返った♪」などの美容面に注目していますが、実は年齢による衰えを解消するため、男性にこそ必要なサプリなのです。

ここでは、アンチエイジングサプリが男性の悩みにどのように効くのか?を徹底解説しています!

手軽に取り組めて、しっかりとした効果が出るアンチエイジング。

一度はじめてみませんか?

>>人気ランキング1位のサプリ「fuwari」はこちら 

 

 男性の悩み一覧

 

もくじ

性の悩み(ED・精力減退・インポテンス)

30代後半以上の男性は、「上手く勃起しない」「性欲が年々減少していく」など、性に関するトラブルが増えてきます。

早漏や短小に比べて、セックス自体ができないEDは一番深刻です。

「哺乳類のオスは例外なく、勃起して子孫を増やしている」

「勃起しないのは生物として大変なこと」

(順天堂大学大学院学研研究科泌尿器外科学の堀江重郎教授)

どうすればEDを克服して、精力増強できるのでしょうか?

ここから詳しく解説します。

そもそもインポテンス・EDとは

「セックスしたくても勃起できない状態」のことです。

かつては「インポテンス(性的不能)」と呼んでいました。

最近ではソフトに「ED」と呼ばれています。

「Erectile Dysfunction」の略で、「勃起障害」と訳されます。

勃起するメカニズム

男性が勃起するには、以下の3つの条件が必要です。

1:副交感神経が優位の状態にあること(リラックス状態)

2:テストステロン(男性ホルモン)が充分にあること

3:神経や血管の中からNO(一酸化窒素)が出てペニスの血管を広げること

男性がいやらしい意味で興奮すると、それが脳の中枢から脊髄を通ってペニスの海綿体神経に伝えられます。

するとペニスの神経や血管からNO(一酸化窒素)が出て、海綿体の中にサイクリックGMPという物質が増えます。

このサイクリックGMPに海綿体の筋肉を緩める作用があり、海綿体の血管が広がります。

その結果、大量の血液がペニスにどどっと流れ込むのです。

なぜ勃起しないのか?

年齢とともに、血管の機能はだんだん衰えてきます。

すると充分なNO(一酸化窒素)が出なくなったり、血液が流れ込みにくくなるので、勃起しにくくなってしまいます。

ペニスの動脈は細いので、加齢による影響を受けやすいのです。

勃起力を取り戻すには?

血管を若返らせることが大切です。

一度衰えてしまった血管を若返らせることなんてできるのでしょうか?

しかし、アンチエイジングサプリなら血管を若返らせて、勃起力を取り戻すことができるのです!

なぜでしょうか?

アンチエイジングサプリには以下の効果があります。

1:血管(動脈)のアンチエイジング

2:精子のアンチエイジング

3:必要な栄養素が豊富

1:血管(動脈)のアンチエイジング

アンチエイジングサプリには、血行促進作用造血作用の効果があります。

さらに、活性酸素を除去する作用血液凝固を抑制する作用によって、血管が詰まる動脈硬化を防ぎます。

これによって、ED(勃起障害)を改善して、勃起力を取り戻すことができるのです。

(補足)EDは脳梗塞の前触れ!

脳梗塞の原因は、血流が悪くなることで、脳に血液が流れなくなることで起こります。

ペニスの動脈は細いので、EDは脳梗塞よりも先に症状が現れます。

つまり、EDになって血管をそのままにしておくと脳梗塞になる恐れがあるのです。

2:精子のアンチエイジング

年齢とともに精子は老化していきます。

しかし、アンチエイジングサプリには細胞を活性化することで精子を若返らせることができます。

アンチエイジングサプリに含まれている細胞増殖因子(グロースファクター)が、細胞分裂を活発にして、「古い細胞」を「新しくて若い細胞」に生まれ変わらせる効果があるのです。

これによって、勃起力だけでなく、衰えていた性欲も復活します。

3:必要な栄養素が豊富

アンチエイジングサプリには、精力増強に必要不可欠な成分が豊富に含まれています。

その代表が「アミノ酸」です。

アミノ酸は別名「セックスミネラル」と言われるほど精力増強に適した成分です。

含まれているアミノ酸は、アルギニン、グルタミン、セリン、シスチンなどがあります。

アンチエイジングサプリは、通常の精力剤よりも日々飲み続けることで精力改善をすることが期待できます。

おすすめの精力増強サプリ

おすすめのサプリはどれ?

アンチエイジングサプリと精力増強サプリの併用です。

精力増強には、「若返り効果があるアンチエイジングサプリ」と「精力増強だけを目的としたサプリ」の併用がおすすめです。

勃起力の低下は「血管の衰え」が原因ですから、いくら「精力増強だけを目的としたサプリ」を飲んでも栄養が充分に行き渡らないのです。

ですから、勃起力を回復してED(勃起障害)を治すには、アンチエイジングサプリで下半身を若返らせつつ、精力増強に特化したサプリを飲むことが一番おすすめなのです。

それぞれのサプリのおすすめはこちらです。

>>下半身を若返らせるアンチエイジングサプリ 

>>精力増強に特化したサプリ

この2つで、あなたも男として自信を取り戻してみませんか?

 

尿の悩み(前立腺肥大・前立腺がん・頻尿・尿漏れ)

他の人に言うのはちょっと恥ずかしい尿の悩み、ここで解決してみませんか?

頻尿や尿漏れの原因は、前立腺肥大」と「過活動膀胱」の2つがあります。

前立腺肥大・過活動膀胱の原因は?

こうした尿の悩みが起こる原因は、男性ホルモンの過剰な分泌です。

男性ホルモンは思春期には前立腺の成長を助けてくれますが、中高年以降も分泌され続けると前立腺を必要以上に肥大化させてしまうのです。

前立腺肥大(ぜんりつせんひだい)とは

前立腺肥大とは、男性の老化現象です。

30歳代から始まり、50歳で30%、60歳で60%、70歳で80%、80歳では90%にみられます。

尿がでる尿道は前立腺の真ん中を通っているため、前立腺が肥大化すると尿道が圧迫されてしまいます。

その結果、以下の症状が出ます。

  • 頻尿
  • 残尿感
  • 尿がすぐ出ない
  • 尿が少ししか出ない
  • 尿が出るのに時間がかかる

過活動膀胱(かかつどうぼうこう)とは

おしっこを貯めておく膀胱が、活動し過ぎている状態です。

特に膀胱が収縮することによって、以下の症状が出ます。

  • トイレが近い(頻尿)
  • 急に強い尿意に襲われる(尿意切迫感)
  • 尿意が我慢できず漏らしてしまう(切迫性尿失禁)

前立腺肥大・過活動膀胱の原因は?

前立腺が肥大化する原因は、男性ホルモンの過剰な分泌です。

男性ホルモンは思春期には前立腺の成長を助けてくれますが、中高年以降も分泌され続けると前立腺を必要以上に肥大化させてしまうのです。

さらに、尿漏れを引き起こす「過活動膀胱」も、前立腺肥大が原因で起こります。

前立腺肥大・過活動膀胱などの尿の悩みを治すには?

前立腺肥大や過活動膀胱は、本来必要でない量の男性ホルモンが分泌されることで起こります。

しかし、アンチエイジングサプリには男性ホルモンのバランスを整える作用があります。

それにより、過剰な男性ホルモンの分泌が抑制され、「前立腺肥大」「過活動膀胱」さらには「前立腺がん」を治すことができるのです。

おすすめのサプリは?

前立腺肥大をはじめとする尿のトラブルを治す薬も出ています。

しかし当然、医師の処方箋が必要ですし、薬である以上は副作用があります。

副作用:不快感、心不全、嘔吐、肝機能異常、下痢、食欲不振、頭痛など

アンチエイジングサプリなら、副作用がなく、男性の下半身をエイジングケアすることで自然な形で尿のトラブルを治すことができます。

前立腺肥大などの尿のトラブルは男性なら必ず起こります。

そうした症状が気になる方は、副作用のないアンチエイジングサプリを早めに試してみてはいかがでしょうか?

妊活におすすめ!アンチエイジングサプリはこちら 

 

子作り(男の妊活・男性不妊・不妊治療)

子どもができないの原因は、女性だけにあるわけではありません。

男性不妊(男性側に原因があって子供ができない)の割合は、なんと半分近くにのぼります。

とは言え、不妊治療には何百万円もの高いお金がかかります。

しかし、アンチエイジングサプリなら金銭的にキビシイという方でも低価格で妊活が可能です。

さらにアンチエイジングサプリに入っているプラセンタは、不妊治療のために医療機関に取り入れられている成分です。

実際、「プラセンタを飲みはじめたとたん、妊娠できた」という声も多くあるほどです。

>>妊活におすすめ!アンチエイジングサプリ(プラセンタ)はこちら 

男性不妊の原因

男性不妊の原因は、精子の老化です。

年齢とともに精子の数が少ない、精子の運動率が悪い、という精子の老化現象が出てきます。

また射精をはじめとする性機能も衰えてきます。

日本の不妊率はダントツ

世界の不妊率は平均9%ですが、日本では16%とかなり高くなっています。

これは日本の初婚年齢が上がり、所産の年齢が上がっているからなのです。

不妊治療は料金が高い

日本では、不妊治療に対する助成制度がほとんど進んでいません。

フランスのように体外受精の自己負担が無料という国もあります。

ところが日本では自己負担。金額は100万円を超えます。

お金の面で厳しく、子どもは泣く泣く諦めている家庭が多いのが現状なのです。

プラセンタは不妊治療に効果

「できるだけ自然な形で子供を授かりたい」

「不妊治療は高くて難しい…」

ということで悩まれている夫婦はたくさんいます。

しかし、プラセンタ配合のアンチエイジングサプリなら子どもを作る機能を若返らせることで、不妊治療が可能なのです。

どのように不妊に効果を発揮するのでしょうか?

男性不妊に対する効果

1:精子のアンチエイジング

アンチエイジングサプリには細胞再生因子(グロスファクター)が含まれており、生殖細胞を活性化してくれます。

細胞分裂が活発になり、「古く老いた細胞」は「新しくて若い細胞」へと生まれ変わるのです。

すると、作られる精子も若く元気に生まれ変わります。

2:精力増強

精子が元気になるだけでなく、アンチエイジングサプリなら精力もアップします。

その理由は、男性の下半身を復活させる高い栄養バランスです。

5大栄養素はもちろん、特に「セックスミネラル」と呼ばれる良質なアミノ酸が、非常に多く含まれているのです。

アンチエイジングサプリに含まれるアミノ酸の一例:アルギニン、グルタミン、セリン、シスチンなど

3:血行を促進して勃起力が復活

血行不良も、男性の下半身が衰える原因の一つです。

血液の流れが悪くなると、下半身に必要な栄養が届かず老化が進んでしまいます。

さらにペニスの血管は非常に細い「毛細血管」なので、血行が悪いと勃起自体が難しくなります。

しかし、アンチエイジングサプリには血行促進作用があるため、血流が良くなり、必要な栄養が下半身に行き渡ります。

その結果、力強い勃起力が復活するのです。

女性不妊に対する効果

1:卵子の老化を防ぐ

精子のアンチエイジングと同じく、アンチエイジングサプリによって卵子を作る機能も若返ります。

その結果、卵子が若返って品質も向上するため、受精しやすくなります。

2:女性ホルモンのバランスを整える

アンチエイジングサプリには、女性ホルモンのバランスを整える作用があります。

女性ホルモンのバランスが乱れると、排卵障害、着床が不安定になるなどのトラブルが起こってしまいます。

さらにアンチエイジングサプリを飲んで女性ホルモンが安定し、生理周期・排卵周期が整ったという人が多くいます。

不妊治療におすすめのサプリ

このように男女ともに不妊に効果があるので、夫婦で飲むことをおすすめします。

あなたも高い料金をかけず、自然な形でお子さんを授かってみませんか?

妊活におすすめ!アンチエイジングサプリ(プラセンタ)はこちら 

 

髪の悩み(薄毛・ハゲ・脱毛症)

男性にとって、ハゲは非常に恐ろしいものです。

周りから馬鹿にされているのではないか、という不安から自信まで失ってしまいます。

しかし、アンチエイジングサプリなら毛根のアンチエイジングによって、ハゲや薄毛を治すことができるのです!

なぜそのようなことができるのでしょうか?

髪の毛が生える仕組み(毛母細胞の役割)

髪の毛は、髪の一番根元にある「毛母細胞(もうぼさいぼう)」が作っています。

まず毛乳頭細胞が、毛細血管を通じて血液から栄養や酸素を受け取っています。

毛母細胞は、毛乳頭細胞から栄養や酸素を受け取って、細胞分裂を繰り返して髪の毛を生み出すのです。

これが髪の毛が生えるメカニズムです。

髪が抜けても、毛母細胞があれば生えてくる

もし髪の毛が抜けてしまっても、髪の一番根元になる毛母細胞が生きていれば、髪はまた生えてきます。

ムダ毛のレーザー永久脱毛は、レーザーによって毛母細胞を破壊することで、永久脱毛を実現しているのです。

薄毛・ハゲになる原因

何らかの原因で毛母細胞の働きが悪くなると、その毛根から髪の毛は生えなくなってしまいます。

さらに、栄養不足によって髪は成長できないままに抜け落ちてしまうのです。

毛母細胞の働きが悪くなる理由は、以下の2つです。

・血流悪化で毛母細胞に栄養が届かない

・毛母細胞が老化して働けなくなる

薄毛・ハゲになる原因1:ストレス

ストレスと薄毛は、大きく関係しています。

1.脳がストレスを感じると、交感神経が緊張して、血管が圧迫される。

2.血流が悪くなると、頭皮に栄養が行き渡らなくなる。

3.髪の毛が栄養不足となり、成長できないまま抜け落ちる。

このようにストレスを感じると血行不良になり、抜け毛が増えて、薄毛になっていくのです。

薄毛・ハゲになる原因2:睡眠不足・不規則な生活習慣

睡眠が不足すると、血管が収縮して血流が悪くなってしまいます。

さらに、睡眠中に分泌される成長ホルモンも分泌されなくなるので、血液中の脂肪が分泌されずにドロドロになってしまうのです。

不規則な生活習慣、偏った食事も、血液をドロドロにして血流を悪化させる原因となります。

薄毛・ハゲになる原因3:タバコ

タバコは、健康だけでなく、髪の毛にも百害あって一利なしです。

タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させる成分です。

さらに一酸化炭素も、血液の酸素運搬を阻害する成分です。

このようにタバコによって血行不良となり、毛母細胞に栄養が行かず、髪の毛が抜けていくのです。

アンチエイジングサプリの効果

薄毛の原因は、「頭皮の血行不良」と「頭皮細胞の老化」です。

しかし、アンチエイジングサプリなら頭皮のアンチエイジングで、薄毛対策をして、髪の毛を生やすことができるのです。

アンチエイジングサプリの育毛効果はこの2つです。

・頭皮の血行不良を改善する効果

・老化した頭皮細胞を活性化させて若返らせる効果

頭皮の血行不良を改善する効果

「頭皮の血行を良くしたい」と言っても、血液は全身を巡っています。

ですから、「頭皮の血行だけ」を良くすることはできません。

育毛剤をいくら塗っても、全身の血行が良くならなければ、必要が栄養が頭皮まで届かないのです。

しかし、アンチエイジングサプリには血行促進効果があるため、頭皮の血行を良くするだけでなく、全身の血行を良くして、必要な栄養がすべて頭皮に届けることができます。

血液がドロドロになると血流が悪くなり、血行不良を起こしてしまいます。

アンチエイジングサプリにはバランスの良い栄養素や造血作用で血液を健康に保ち、血液をサラサラにして血流を改善します。

老化した頭皮細胞を活性化させて若返らせる効果

年齢とともに、頭皮の細胞は老化してしまいます。

「もう年だから…」と諦めていませんか?

しかし、アンチエイジングサプリには頭皮細胞を活性化して、若返らせる効果があるのです。

アンチエイジングサプリに含まれている細胞再生因子(グロスファクター)が、頭皮の細胞を活性化して、細胞分裂を促します。

すると、「古くなった細胞」は「新しく若い細胞」へと生まれ変わります。

髪の毛は、頭皮にある毛母細胞が細胞分裂することで生えてきます。

ですから、このアンチエイジングサプリの効果が他の臓器よりも、一番出やすい場所なのです。

育毛・薄毛対策

原因がわかれば、次は対策です。

育毛や薄毛対策には、「内側のケア」と「外側のケア」が大切です。

内側と外側のケアとはなんですか?
アンチエイジングサプリを飲んで内側からケアを行い、育毛剤を塗って外側からケアを行います。
育毛剤を塗るだけではダメなのですか?
外から育毛剤を塗っても、血液にまでは届きません。

アンチエイジングサプリで頭皮をはじめとする全身の血行を良くします。

すると、必要な栄養素が正しく頭皮に行き渡るようになります。

その上で育毛剤を使えば、育毛剤の効果は2倍に3倍にもなるのです。

>>頭皮・血流のアンチエイジングサプリ 

>>育毛成分が豊富な育毛剤

髪の毛の悩みがなくなればどうしますか?

 

認知症(アルツハイマー病・ボケ・物忘れ)

アルツハイマー病は、がんと並んで最も怖い病気ではないでしょうか?

「年だから…」と諦めず、しっかりエイジングケアをして、アルツハイマー病を予防しましょう。

認知症とは

認知症は、実は病名ではありません。

認知や記憶、判断する力が衰えて、社会生活に支障をきたした状態のことを言います。

この状態を引き起こす原因はいくつもあり、その原因の半分以上がアルツハイマー病だと言われています。

アルツハイマー病とは

アルツハイマー病とは、正式には「アルツハイマー病による認知症(DSM-5)またはアルツハイマー病による軽度認知障害(DSM-5)」と言います。

名前がとても長いので、一般的には「アルツハイマー病」「アルツハイマー」「アルツハイマー型認知症」と呼ばれています。

認知症の原因は?

原因はいくつかあります。

  • 脳の血管が詰まり、脳の機能が低下する
  • アミロイドβというたんぱく質が脳の中に溜まり、神経細胞が死んだり、脳全体が収縮する(アルツハイマー病)

認知症を予防するには?

認知症には確実に治す方法は見つかっていません。

しかし、アンチエイジングサプリの摂取することで認知症を予防することが可能です。

アンチエイジングサプリが認知症を予防する効果は、以下の2つです。

1:血行を促進する

2:脳細胞を活性化して若返らせる

1:血行を促進する

認知症になる原因の一つに、脳の血管が細くなって詰まり、脳に栄養が行き渡らなくなることがあります。

しかし、アンチエイジングサプリには「造血作用」と「血行促進作用」があるので、認知症になる原因を解消することができます。

2:脳細胞を活性化して若返らせる

年齢とともに脳の神経細胞が衰え、減少することで、認知症になってしまいます。

しかし、アンチエイジングサプリには脳の神経細胞を活性化して、脳細胞を若返らせる効果があります。

アンチエイジングサプリによって脳細胞が活性化すると、細胞分裂が活発になり、「古い老いた細胞」から「新しく若い細胞」に生まれ変わります。

このような作用から認知症を治す効果も期待できます。

あなたも手遅れになる前に、認知症を正しく予防しませんか?

イチ押し!最強のアンチエイジングサプリはこちら 

 

臭いの悩み(加齢臭)

年齢とともに男性は、「加齢臭」という強烈なニオイが出てきます。

「オヤジはくさい」なんて思われないために、対策をしませんか?

加齢臭はどんな臭い?

加齢臭は皮脂が酸化したニオイなので、脂くさく、鼻にツンとくる臭いです。

「腐ったチーズ」「古いタンスや雑誌」「ろうそく」などに例えられます。

加齢臭の原因

加齢臭の原因は、ノネナールという成分です。

40歳を過ぎると、汗腺のそばにある皮脂腺から出る脂肪酸に「9-ヘキサデセン酸」という成分が含まれるようになります。

この9-ヘキサデセン酸が酸化・発酵することで、ノネナールが発生するのです。

とくに、胸、背中、頭、わきの下など皮脂腺の多い部分でノネナールが出やすいです。

加齢臭の対策

加齢臭=老化現象として諦めるしかないのでしょうか?

しかし、アンチエイジングサプリにはノネナールを抑え、オヤジくささを出さなくする効果があるのです。

加齢臭を出さなくするアンチエイジングサプリの効果は、以下です。

1:ノネナールの発生自体を抑える

2:加齢臭が出るのを抑える

1:ノネナールの発生自体を抑える

脂肪酸に含まれている「9-ヘキサデセン酸」が酸化して、臭いニオイの「ノネナール」が発生します。

男性ホルモンの分泌量が多いと、皮脂腺から脂肪酸がたくさん出てしまいます。

しかし、アンチエイジングサプリには男性ホルモンの分泌を調整する作用があります。

アンチエイジングサプリによって、脂肪酸の過剰分泌を抑えて、ノネナールの発生自体を抑えることができるのです。

2:加齢臭が出るのを抑える

アンチエイジングサプリのホルモン調整作用で、脂肪酸を抑えることで、ノネナールが少なくなります。
でも、まったく出ないということではないんですよね?
アンチエイジングサプリなら脂肪酸が出ても、ノネナールが発生するのを防ぐことができるのです。

人間は年を取ると体内の抗酸化力が落ち、脂肪酸(9-ヘキサデセン酸)が酸化されやすくなってしまいます。

しかし、アンチエイジングサプリには酸化の原因となる活性酸素を除去する作用があるため、抗酸化力を劇的にアップさせることができます。

すると脂肪酸(9-ヘキサデセン酸)が出ても酸化させないので、ノネナールが発生するのを防ぐことができます。

加齢臭に効くアンチエイジングサプリ

このように加齢臭を出す原因を解消して、加齢臭が出ない体質に変えてくれるサプリが一番有効です。

イチ押し!最強のアンチエイジングサプリはこちら 

 

体型の悩み(肥満・中年太り)

昔は細かったのに、35歳を超えたあたりから急に太り始めたなんてことありませんか?

女性に聞いても「ハゲは遺伝だから仕方ないけど、デブは自己管理だから許せない」と「デブNG」の声が圧倒的です。

肥満は、モテない以上に、驚くほど多くの病気をまねく危険性があります。

肥満のリスク

1:心臓に負担をかける

肥満になって体が大きくなると、毛細血管はその分長く伸びます。

すると、心臓は今までよりも遠くに血液を送る必要が出てきて、心臓に負担がかかります。

年とともに心臓の機能も老化しますから、充分に血液を送れなかったり、血液が詰まる動脈硬化の原因になります。

2:膝や腰に負担をかける

人間は年齢とともに筋肉量や骨の量が減り、体を支える力が弱くなっていきます。

そこに肥満が加わると、関節や腰への負担が大きくなり、膝痛や腰痛を引き起こします。

3:睡眠時無呼吸症候群

首のまわりに脂肪がつくと、気道が狭くなります。

とくに睡眠中は気道がさらにふさがれて、寝ている間に窒息死する危険性が出てきます。

肥満は突然死の原因になるのです。

4:生活習慣病

肥満で最も深刻なのが、糖尿病、高血圧、脂質異常症などの生活習慣病です。

さらに、これらの病気が重複して発症するとメタボリックシンドローム(メタボ)になります。

これが進行すると、心筋梗塞や脳卒中などの深刻な病気へと進んでしまいます。

老化による肥満防止するには?

肥満は、「摂取したエネルギー」が「消費するエネルギー」を上回った時に起こります。

人間は何もしていなくてもエネルギーを消費します。

これを「基礎代謝」と言います。

ところが、老化によって筋肉の量が減ると、基礎代謝が下がってしまいます。

これが中年太りの原因です。

しかし、アンチエイジングサプリには体内の細胞を活性化させて基礎代謝を上げる効果があるため、痩せやすいカラダを作ることができます。

アンチエイジングサプリが基礎代謝を上げる理由は、以下の2つです。

1:老化した細胞を活性化させる

2:血行を促進して老廃物を排出する

1:老化した細胞を活性化させる

アンチエイジングサプリには、老化して活動が弱くなった細胞を活性化する効果があります。

細胞が活性化すると、細胞分裂が活発になり、「古い細胞」から「新しくて若い細胞」に生まれ変わります。

すると、細胞の活動が活発になり、基礎代謝が上がるのです。

これによって、何もしていなくても痩せやすいカラダになることができます。

2:血行を促進して老廃物を排出する

肥満になってしまうと、血液がドロドロになったり、脂肪によって血管が引き伸ばされて細くなり詰まってしまいます。

すると、老廃物が体外に排出されず、どんどん溜まってしまいます。

これがさらに肥満を加速させてしまうのです。

しかし、アンチエイジングサプリには血液を作る「造血作用」や、血流を良くする「血行促進効果」があるため、溜まってしまった老廃物をどんどん体外へ排出することができるのです。

アンチエイジングサプリで若い頃の体型に戻ったり、これまでで一番スリムな体系になってみませんか?

イチ押し!最強のアンチエイジングサプリはこちら 

 

生活習慣の悩み(生活習慣病・メタボ・体脂肪・血糖値・血圧)

生活習慣病とは

生活習慣病は、食事や運動不足などの生活習慣が原因で発症する病気です。

自覚症状がほとんどないため、沈黙の病気(サイレントキラー)と言われています。

気付かないうちに進行し、ある日突然、狭心症や心筋梗塞、脳卒中など、命に関わる恐ろしい疾患を引き起こすことがあるのです。

メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)とは

生活習慣病とメタボリックシンドロームはどう違うのでしょうか?

メタボリックシンドローム(メタボリック症候群)とは、内臓脂肪が蓄積し、血圧、脂質値、血糖値のうち2つ以上に異常を認める症候群のことを言います。

略して「メタボ」とも呼ばれています。

メタボは動脈硬化をはじめ、最終的には命にもかかわる恐ろしい病気です。

メタボリックシンドロームの診断基準(腹囲)

男性は「腹囲(へそ周り)」が85センチメートル以上(女性は90センチメートル以上)。

さらに「高血糖」「高血圧」「脂質異常」のうち、2つ以上があるとメタボと診断されます。

この診断基準を見てもわかる通り、もっとも重視されるのは腹囲(ウエスト)です。

ウエストさえ細ければ、高血糖、高血圧、脂質異常とすべて揃っていてもメタボとは呼ばれません。

要するに「お腹が出ている」という、内臓脂肪型の肥満が諸悪の根源です。

メタボリックシンドロームがなぜ危険?

メタボリックシンドロームになると、心疾患や脳血管疾患のリスクが一気に高くなります。

肥満、高血糖、高血圧、脂質異常の4つのうち、1つ持っているだけでも心疾患の発症リスクが、5.1倍、3つ持っていれば35.8倍も高くなります。

これがメタボリックシンドローム(内臓脂肪型の肥満)でなければ、他の3つの予防にもつながります。

生活習慣病の原因

  • 食事・食生活(偏った食生活・食べ過ぎ・味覚障害など)
  • 喫煙
  • 飲酒
  • 不規則な睡眠
  • 運動不足

生活習慣病の対策

生活習慣病は、命に関わる恐ろしい疾患を引き起こす病気です。

しかし、アンチエイジングサプリなら生活習慣病の原因を解消して、生活習慣病を治すことができるのです。

なぜでしょうか?

アンチエイジングサプリが生活習慣病を治す理由は、以下の2つです。

1:基礎代謝を上げて、痩せやすいカラダになる

2:栄養バランスが良い

1:基礎代謝を上げて、痩せやすいカラダになる

生活習慣病は、簡単に言えば肥満が原因です。

肥満は、「摂取したエネルギー」が「消費するエネルギー」を上回った時に起こります。

人間は何もせずじっとしていても生命活動を維持するためにエネルギーを消費します。

これを基礎代謝と言います。

年齢 基礎代謝基準値(1日・体重1kgあたり)
男性 女性
1~2歳 61.0kcal 59.7kcal
30~49歳 22.3kcal 21.7kcal
70歳以上 21.5kcal 20.7kcal

ところが、年齢を重ねると基礎代謝が下がってしまいます。

この基礎代謝の低下が、中年になると生活習慣病にかかりやすい理由なのです。

しかし、アンチエイジングサプリには基礎代謝をアップさせて、体脂肪が燃えやすいカラダを作る効果があります。

それによって生活習慣病にかかりづらくなり、生活習慣病を治すこともできるのです。

アンチエイジングサプリには、老化によって活動量が低下した細胞を活性化する作用があります。

すると細胞分裂が活発になり、「古い老いた細胞」は「新しく若い細胞」に生まれ変わります。

細胞が元気になることで基礎代謝がアップし、年齢を重ねても若い頃と同じエネルギー消費量に戻るのです。

2:栄養バランスが良い

生活習慣病の原因の一つが、偏った食生活です。

しかし、アンチエイジングサプリで偏った食生活を解消することができます。

3大栄養素であるタンパク質・脂質・糖質だけでなく、ビタミン・ミネラルで5大栄養素がバランス良く含まれています。

イチ押し!最強のアンチエイジングサプリはこちら 

 

老け顔の悩み(ほうれい線、ブルドッグ顔)

年を取ると、顔の皮膚がたるみ、シワも目立ってきます。

若い頃の写真と見比べると、シャープだった顔の輪郭がたれて、ほうれい線もくっきり…。

こうしたシワやたるみは見た目を一気に老けた印象に変えてしまいます。

髪の量や体型を維持していても、シワやたるみだらけの老人顔になるのは避けなければなりません。

世の中にカッコ良いハゲはいても、カッコ良い老け顔はいないのです。

老人顔の原因

年齢とともに顔が垂れていく原因は2つあります。

・コラーゲンの減少

・皮膚を支える筋肉が小さくなること

コラーゲンは皮膚を形作る上で、欠かせない成分です。

ところが、皮膚の中のコラーゲンは30歳を過ぎると生産量が減り、皮膚がコラーゲンを保持できる量も減ってしまいます。

さらに、怖いのが紫外線。

紫外線が顔に当たると、活性酸素が発生して皮膚のコラーゲンを破壊。

年々、コラーゲンが減少または破壊されて、老人顔に近づいていきます。

老人顔の解消法

いつまでも若い顔を保つなら、「コラーゲンを減らさないこと」と「顔の筋肉を鍛えること」です。

1:紫外線を防ぐ

紫外線は、2種類あります。

「波長が長いUVA」と「波長が短いUVB」です。

このうち、皮膚のコラーゲンを破壊するのは皮膚の奥まで届くUVAです。

長時間家の外に出るときは、帽子を被り、日焼け止めを塗ってください。

曇りの日だったとしても、快晴の60%程度の紫外線が降り注いでいるので注意が必要です。

>>飲む日焼け止め!塗り残しなしで安全に日焼け止めできる

2:顔の運動をする

顏の運動をします。

おすすめは「あ・い・う・え・お体操」です。

3:栄養価の高い食事を摂る

「ビタミンA、C、E」は抗酸化力が高く、体内の活性酸素を消す働きがあります。

特にビタミンCはアミノ酸と結合して、コラーゲンになるので、積極的にとりたい成分です。

4:顔を温める

皮膚を温めることによって、皮膚の中にヒートショックプロテインというたんぱく質が作られます。

このたんぱく質には、コラーゲンを増やす作用があるのです。

よく「温泉は肌に良い」と言われますが、こうした作用があるからなのです。

5:よい睡眠を取る

夜更かしは、肌の大敵です。

コラーゲンの生成を促す成長ホルモンは、深夜の2時頃に眠っていることで出るのです。

肌だけに限らず、この成長ホルモンはアンチエイジングには欠かせません。

できれば夜12時までには布団に入るようにしてください。

6:禁煙する

タバコを吸うと、体内で活性酸素が大量発生します。

活性酸素は体内の細胞やコラーゲンなどの成分を酸化させて、破壊していきます。

皮膚であれば、細胞が破壊されてコラーゲンがなくなることで、シワやたるみができてしまうのです。

アンチエイジングサプリで解決する

こうした対策が重要なのはわかったけど、大変そうだな…。

そんなあなたに朗報です!

食事や睡眠など日常生活を変えるのはなかなか大変…。

また、それをずっと継続していくのも難しいですよね?

しかし、優良なアンチエイジングサプリには若返り成分が含まれているから、こうした対策が必要ないのです。

なぜこうした対策が必要なく、サプリだけで解決してしまうのでしょうか?

アンチエイジングサプリが老け顔になるのを防ぐ理由は以下の2つです。

1:皮膚の細胞分裂を活性化する

2:コラーゲンを増やす

3:活性酸素を除去する

1:皮膚の細胞分裂を活性化する

アンチエイジングサプリには、「成長因子(グロースファクター)」という細胞を活性化する成分が含まれています。

これが皮膚の細胞分裂を促すと、「古い皮膚細胞」は「新しく若い皮膚細胞」にどんどん生まれ変わります。

2:コラーゲンを増やす

皮膚のコラーゲンは、線維芽細胞(せんいがさいぼう)という細胞が作っています。

アンチエイジングサプリの成長因子は、この線維芽細胞を活性化します。

すると、コラーゲンの生成量が劇的に増え、若い頃と同水準まで回復するのです。

外部からコラーゲンを補うのではなく、自分でコラーゲンを作り出す力を回復させることが大きなポイントです!

3:活性酸素を除去する

女性が必死になって日焼け止めを塗るのは、紫外線が怖いからです。

皮膚が紫外線に当たると、活性酸素が発生して、皮膚の細胞を破壊します。

しかし、アンチエイジングサプリには活性酸素を除去する作用があります。

これによって、紫外線に当たっても若さを保つ肌を手に入れることができるのです。

イチ押し!最強のアンチエイジングサプリはこちら 

更新日:

Copyright© アンチエイジングサプリ:ランキング1位はコレ! , 2017 All Rights Reserved.